2009/08/24

朝日連峰 平岩山









前御影森山から御影森山間の登山道
8月23日(日)
長井葉山から御影森山へ至る「朝日軍道」はアプローチも長い所為か、通行者も疎らで不遇の道に映る。故にここ数年間道刈りが成されず、荒廃の一途を辿るかのように思われた。「天地人」ブームが背景にあるかは定かでないが、漸く道刈りが行われたと風聞あり、中沢峰より確認すればその通りで、御影森山へと続いていた。大沢峰の水場で英気を養い、平岩山より「朝日軍道」を外れ大玉山経由で祝瓶山荘に戻ったのは、半日と9分後であった。

4 件のコメント:

  1. 中々歩く機会の無いこのコースですが、一度は歩いてみたいものだと思います。
    先日小国山岳会の井上氏と赤鼻の分岐でお会いしましたが、自然保護団体筋から登山道の過剰または無許可の刈り払いと指摘され、いわれの無い非難にご苦労が多い様でした。
    便乗組みのマスコミも同列です。

    返信削除
  2. sakanoさん、お久しぶりです。
    野川を遡行されたようですね。私も来月、溯ってみようと下見でした。二筋の滝は右のヒドを登れば楽で、会の先輩が残した残置ハーケンを見てもらいたかったです。永遠とハイマツを漕いで平岩山で手を振る亡霊を見たのは十数年前です。また、長井葉山と御影森山間の道刈りは○○の自然を守る会のniino(同級生?)も一生懸命でした。機会があれば祝瓶山荘でutugi君を交え飲みましょう。

    返信削除
  3. 二筋の滝はあっさり左手前から巻いてゴルジュに入りましたが、右側のルートにはまったく気がつきませんでした。
    学生の頃から祝瓶山に通っていますが、一度は祝瓶山荘で酒でも飲みたいと思っていました。utugi君とは高校生卒業以来ですが、今度機会があれば是非お伺いします。

    返信削除
  4. sakanoさん、段取りしますので連絡お待ち下さい。昨日は、通称カミナリ尾根から祝瓶山へ行ってきました。久しぶりのヤブ漕ぎでした。

    返信削除