2008/08/08

沢歩き心得

沢歩き心得
登山とは、高きに登ることであるが、又深く地にもぐることでもある。それが谷あるきである。本当に山につき知ろうとするならば、登るという正統な実践と、下りて水に沿つてあるくことの二つの修業がある。そこで山は初めてその持てるすべてを我等に教えてくれる。





               飯豊連峰実川支流裏川メッケ穴沢 1986.8・14~19
                                              photo/植野稔

0 件のコメント:

コメントを投稿